★子供のやる気と可能性を引き出すコーチング★

お子様に対してこんなお悩みありませんか?

・なかなか勉強してくれない
・何を考えているかわからない
・お子様と話そうとすると喧嘩になったり、期待通りに話してくれない
・好きなことにしか興味をもたない

コーチングを受けることで、子供はこうなります!

・問い続けられることで、自分の考えを表現できるようになります
・物事に取り組む意義を理解して、自主的に物事に取り組むようになります(例えば勉強や受験)
・工夫して努力をすれば自分で決めた目標は達成できると考えるようになる
・毎回計画して実行する習慣がつく

家族の一員ではないコミュニケーションのプロであるコーチがお子様と対話を重ねることで、少しずつ自発的に行動ができるようになり、未来の可能性を開くために自己認知を深めていきます。

お子様とのコミュニケーションや接し方でお困りの方、一度ご相談ください。

これまでの実績

・不登校だった中学3年生が勉強する意義をみつけ、やる気をあげて、県立トップ高合格。
・高校に行く意義が分からず、勉強にほとんど取り組まない子が、少しずつ計画を立てて、自発的に取り組むようになった。
・「自己認知」ができていないことで、生きている意味や人生の意味が分からず、自分の殻に閉じこもって考え込む性質があった子が、対話を通して、自分のことを理解し、将来どうしたいかわかり、勉強にも励むようになった。
・自分は「OOO」という人間だから、将来「OOO」の方向に向かいたいと思えるようになった。

また、コーチング内容は、お子様が安心して心を打ちとけてセッションができるように、お子様と私コーチの間のみで取り扱い、ご両親には、必要なときのみ内容を共有する形になりますことをご了承ください。私がこのコーチングで目指していることの一つは、お子様が次第にコーチング内容をご両親にお話するということです。自発的にコミュニケーションが家族内で生まれるようにも心掛けてセッションをしています。

コーチ野村について

私自身、中学1年生の時に、人生が大きく変わった経験をしました。その当時はコーチングはまだありませんでしたが、コーチングを取り入れた近所の塾の先生がいらっしゃり、その先生のおかげで、勉強が楽しくなり、自発的に勉強に取り組むようになりました。

当時は、勉強する意義もわからず、生きている意義もわからず、成績は好き嫌いが激しい性格がそのまま反映している成績しか取れず、意味を見いだせなかった数学は30点まで下がっていました。高校に行きたいとも思っておらず、大学進学は完全に思考の範囲外でした。両親は、教育熱心だったのでとても困らせていました。

ところが、先生との出会いで、勉強が楽しくなり、数学は半年後以降常に90点以上、県内の国立高校に入学、最終的にフランスの大学院を卒業するまでに至りました。一人の人との出会い、教え方次第でこんなにも人一人の人生が変わるんだ、と心から実感した経験です。先生がいなかったら今頃私はどうなっていたかと思います。

あの先生がいたから、今の私がいるといっても過言ではありません。

この経験があるからこそ、私も子供たちの役に立ちたい、子供にとって大切な時期だからこそ、その子供たちの可能性を最大限に引き上げることに貢献したいという強い想いをもっています。

フランス共和国認定RNCPコーチ

フランス語コーチ・英語コーチ
日仏英通訳・翻訳者(食品・教育・高級ブランド専門)

EUレベル認定のフランス翻訳大学院修士取得 日本語部門 首席卒業
ICFコーチング国際連盟認定フランスコーチング学校学士取得 首席卒業
フランス語・英語150人以上ティーチング
フランス交換留学 首席合格(大学時代)


対象者

中学生・高校生・大学生
小学生は要相談

お問い合わせ画面からお気軽にお問い合わせください。

Leave a Reply

CAPTCHA