自分の心の声に従って生きたら幸せになれる

 

人生で、一番難しいこと

それは

自分に正直にいきること

自分の心の声に従うこと

だと私は思います。

 

でも最高の幸せを得れる方法も

自分に正直にいきること

自分の心の声に従うこと

だと私は思います。

 

自分の心の声に従うってどういうこと?

 

心とは、あなたの潜在意識です。

あなたが幸せになるにはどうしたら良いかを
一番よく知っている存在です。

あなたの幸せを誰よりも願っています。

その心が、「海外に行きたい!」
「外資でバリバリ働きたい!」
「この人と一緒にいたい!」

と思っているということは

あなたがその道を取ったら幸せになれるということを
あなたの心は知っているということです。

 

でも多くの人は心の声を聞けていないのが現実です。

私も、心の声が何を言っているのか分からない時もあれば
心の声が何か言ってもなかなか行動におこせなかったりします。

 

なぜ、自分の心の声に従うことは難しい?

 

自分の心の声に従おうか迷っているときは

現状とあなたの心が望んでいることにギャップがあり

その「夢」を叶えたいけどそのギャップがあることで

そのギャップをどう埋めたら良いかわからなかったり

埋めることで険しい道が待っていたり
努力が必要だったり
捨てるものが出てくるかもしれなくて
傷つくかもしれなくて

そういう「エネルギーが必要なもの」を避けたくて
行動できずにいて、でもそこにジレンマを感じて
迷いがでてくるのかと思います。

 

人間の脳は、変化を嫌がるものなので
あらゆる正当な理由を見つけて
その実現から遠のこうとします。

 

だから、こうしたい!って思ってもなかなかできないのは
当たり前のこと。

 

「私は海外でバリバリ働きたい!」と本当は思っても
今、日本で安定した仕事をしていたり
学生で一度も海外に出たことがなかったら

海外に行く、海外で働くという
現状とは全くことなることをするには、
おおきなエネルギーが必要になって

脳は嫌がります。

 

やはり、慣れた職場で働いて
慣れたスーパーへ行って
慣れた食生活をして
仲良しの友達に定期的にあって・・・

心地良いですよね?

脳の自然の摂理なので当然です。

 

では、心の声を聞かなかったら?

 

心の声を聞かずに変化のないまま現状維持をすると

道は安定したままかもしれない
傷つかないかもしれない
勇気は必要ないかもしれない

でも

将来、後悔するかもしれません。

「あの時こうしてれば・・・」

「やっぱり思い切って海外に1度出てみればよかった」

と、後で後悔するかもしれません。

ずっとどこか頭の中でひっかかりがとれないかもしれません。

ある80歳以上の方を対象にしたアンケートがあります。

「人生で最も後悔していることは何ですか?」

ベスト20に入った項目の中に

1. 他人がどう思うか気にしなければ良かった
2.くよくよと悩まなければよかった
3.家族ともっと時間を過ごせばよかった
4.あんなに不安を抱えながら生きるべきではなかった
5.もっと思い切って冒険すればよかった
6.自分を大切にすればよかった
7.他人の言う事よりも自分の直感を信じればよかった
8.もっと一瞬一秒を大事に過ごせばよかった
9.もっと自分の情熱に従うべきだった
10.もっと自分のために頑張ればよかった
11.もっと目標を達成すればよかった

などがあるそうです。

心の声に素直になれなかったら
(ほとんどの方がそうですが)
歳をとったとき、こう思うんですね。

 

じゃあどうすればいいのか?

 

もし既に心の声が聞こえているのであれば、

まずは

あなたが望む未来を具体的に想像して
あたかも既にその未来が叶っているように行動してください。

例えば

「語学ペラペラで外資系企業でバリバリ働いている」

「パリでキャリアウーマンしている。
休日は美術館巡りをして、お気に入りのカフェでお茶をする。」

など。

具体的であればあるほど効果的です。

実際に、あなたが目指す人達がどんな生活をしているかを調べて
想像して、あたかもあなた自身その中にいる、その方だと思うようにします。

そうすると、面白いことに、脳は勘違いをして

「今いる現実はおかしい!」

「その生活をしないといけない!」

と判断をします。

 

そこで、その望む未来「夢」に近づくための方法を探し始めます。

これは、イコール、

「変化の嫌いな脳のコンフォートゾーン(快適と感じるゾーン)
を変えるのに成功した」

という意味です。

 

(思考が現実を作る BY仏陀)

でも、想像するだけでは何もおきません。

それでも、きっと、最終目標はきっとあなたにとって
すごく遠いもので大きいと思います。

だから

あなたが簡単に達成できそうな小さな目標を作っていき
成功体験を増やしていきます。

そうすることで、少しずつですが、確実に
最終目標に達することができます。

少しずつ小さな目標を達することで
少しずつあなたのコンフォートゾーンを変えることができます。

イメージトレーニングをしたことで
あなたのコンフォートゾーンは既に未来のあなたのコンフォートゾーンになっています。

 

あとは少しずつ小さな目標を叶えていくステップを積む(だけ)

 

そうすることで

あなたが願っている未来が手にはいります。

 

まとめ

 

もし、今の現状にあなたが満足しているのであれば
私は、そこから、現状を変える必要はないと思います。

 

でも

 

もし、「何か違う」、「本当は海外に住みたい」
「本当はもっと語学力を上げて、将来の夢を叶えたい」

など心のどこかでチラッと思っているのであれば
少しでもあなたが満足できる方向にもっていったほうが
いいのではと思います。

 

今いる環境を変えることは非常に勇気のいることです。

私自身、これまで様々な変化がありましたが、すぐには決心はつきませんでした。

悩んで、悩んで、悩みぬきました。

でも、

悩んで、悩んで、悩みぬいた後

自分の心に従って動いて、

途中経過は、冗談でも楽ではなく大変でした。

 

でも、その後得た結果には
すごく満足してよかったと思いますし
あの時、決意をして良かったとも思います。

 

自分の心に従って生きるということは
あなたの心にとってとても心地の良いことです。

 

そのため、その後の変化で一時的に苦労することがあっても

 

最終的には

あなたの心は充実するので

満足できます。

 

自分の心に従うというのは、幸せになる上で最も大切なことです。

 

最後に、私が好きな動画をシェアさせてください。

皆さんもご存じのスティーブジョブズが
スタンフォード大学で演説をしたときの画像です。

自分の直感に従うことの大切さを語っています。

辛い時に聞いたり、迷ったときに聞いて
大きな励ましになりました。

 

 

 

Leave a Reply

CAPTCHA