通訳・翻訳 フランス語・英語 —> 日本語

【プロフィール】

 

大学時代フランス交換留学(交換留学試験首位)
フランス翻訳大学院卒業 仏英日通訳・翻訳者
日系食品輸出入企業、東京からパリへ異動後、フランス在住
仏系企業法律翻訳事務所、米系化学薬品企業

【大切にしていること】

 

日本人のマインドを大切にし、フランス人とのギャップを埋める事を第一に考え、親切・丁寧に皆様のご希望に沿った通訳・翻訳・コーディネーター業務を致します。

 

【仏英日通訳・翻訳実績】

 

通訳実績(ビジネス:法律、食品、教育、法律、その他一般)

> 視察、工場見学、商談、社内会議、社外会議、見本市、買付など

 

通訳実績(行政:警察関連、学校その他)

>滞在許可書手続きや警察でトラブル報告、大学・音楽学校などの入学手続き・スケジュール説明

 

通訳実績(芸術:音楽関連、美術関連、その他)

>音楽院個人レッスン、ギャラリー、アトリエ、20世紀前半のヨーロッパに滞在した日本人芸術家についてのセミナーなど

 

通訳実績(その他:医療、観光、買い物、トラブル対応、各種手続きサポート、その他)

>病院・薬局同行、高級ブランド店・蚤の市への同行、弁護事務所同行など

 

翻訳実績多数(食品、教育、環境、原発、医療、法律、マーケティング、ITなどあらゆる分野にて)

 

【お客様の声】

 

「フランス企業との交渉では、いつもお願いしています。日本とフランス両国のビジネスマナーを理解してくれているので、毎回交渉がスムーズに進みます。」

 

「フランス側のゆったりとしたスケジュール感覚と、急いでいる日本側との間に立って、フランス側のスケジュールをコントロールして頂きました。感謝しています。」

 

「タイトなスケジュールだったのにも関わらず、迅速に対応頂きありがとうございました。」

 

「病院に行くのにも、フランス語が分からず不安でしたが、通訳としてだけでなく、友人のように気を配っていただきすごく嬉しかったです。」

 

「いつも翻訳の仕上げが早くて、訂正がないので、非常に助かっています。」

 

「翻訳の文章がわかりやすくて良いです。質問があるときは、随時質問をしてくれるので、翻訳の質に信頼できます。」

 

【メッセージ】

 

通訳

フランス人と日本人の仕事の仕方は異なります。それは、意思決定の仕方からコミュニケーションのとりかたまで様々な点での相違を意味します。

また、多くの企業が、これらの違いを軽視したうえに、商談が成り立たなかったという話を聞きます。

私は、日仏両国で日系、仏系、アメリカ企業で働きました。そのため、通訳という言葉のスキルだけではなく、日仏米のビジネス慣習も心得ています。この二つのスキルがあるからこそ、今まで何度も交渉等の場に立会い、成功を残して参りました。

病院の同行や行政関係の同行通訳など個人のお客様も同様ですが、依頼主様の不安を取り除き、円滑なコミュニケーションを提供するよう心がけております。

翻訳

文化、ビジネス慣習、言語文化が異なることを配慮したうえで、場合によっては意訳や解釈なども加えながら、常に、原文に忠実かつ正確で読みやすい訳文を心がけています。

また、業界ごとの言い回しを丁寧に調べ上げ、必要な場合、翻訳分野の綿密なリサーチを行い翻訳に必要な知識を高めます。

 

ご依頼を頂いたお客様からはリピートでご利用して頂いています。皆様のお役に立つことができたら嬉しく思います。

お気軽に何でもご相談ください。24時間以内の連絡を心がけております。

Nomura.yukiyo@gmail.com

もしくはお問い合わせフォームからお問い合わせください。